スーツのドレスダウンのススメ

MAKAGAWA1948的
スーツのドレスダウンのススメ

スーツをもっと自由に。

今はセットアップが注目されています。けどややカジュアルすぎて大人の男性のONOFF両用には役不足。コットンスーツやウールのスーツをちょっとカジュアルに着こなせることが出来ればスーツを着るシュチュエーションはたくさん増えます。クラス感もとても上がります。ONにも着れてそのままプレミアムフライデーやアフターファイブ、美術感にちょっといいレストランなどなど。上下が決まっているのでコーディネイトも簡単。スーツファッションが楽しくなります。そしてそれには私共が自信を持ってオススメしているパッチポケットスーツが最高です!

Style1

ニットタイとチェックシャツでドレスダウン。

スーツコーディネイト全身1
スーツコーディネイト上半身1
スーツコーディネイト置き撮り1

胸ポケットもパッチポケットになったウールスーツは貴重でめったに見かけないと思います。パッチポケットディティールはスーツにカジュアルティストが加わり一気にコーディネィトの幅が広がります。スティレラティーノの細かいランダムチェック柄スーツです。細かいチェックスーツに明るい大き目なギンガムチェツクで柄合わせ。ベージュの明るいニットタイでカジュアル感と軽快さを意識しました。足元はローファーで。フェルトハットでジェントルマンを意識しています。(ヨーロッパの帽子屋さん曰くフェルトのハットは冬だけでなく春や夏先までかぶるものだそうです。)ウールスーツに色物のソックスでアクセントを。当店のようなお店の写真で裸足で靴を履いているのは靴下はとても重要で履いてキレイに写真を撮るのがとても難しいからです。色物やアーガイルソックスもアクセントになって普段と違うスーツスタイルが演出できます。
プレミアムフライデーや仕事終わりに食事に行くときなどに。

Style2

コットンタイとタッセルローファーでドレスダウン。

スーツコーディネイト全身1
スーツコーディネイト上半身1
スーツコーディネイト置き撮り1

当店のオススメ,パッチポケットスーツ。カジュアル感がたまりません。ヨーロッパではアットリーニ等の高級スーツブランドでもよく見られ、イタリアでも随一のビスポークハウス、ルビナッチのルカルビナッチ氏がよく着ています。こちらはカジュアルでクラシックなコットンタイにべロアシューズで捻りました。ウールやシルクと違った鮮やかな色合いが魅力のコットンタイ。7cm幅ですっきりしたVゾーンに。ボタンダウンシャツはアフターはタイを外してスカーフを巻いたりとTPOに合わせて変えやすいシャツです。

Style3

ボウタイでドレスダウン。

スーツコーディネイト全身1
スーツコーディネイト上半身1
スーツコーディネイト置き撮り1
Shirt
HARTFORD \21,000(+tax)
未掲載
chief
Robelt dellifiori \4,900(+tax)
未掲載

フォーマルなアイテムでもあるボウタイを濃いブルーのシャツと合わせてドレスダウンを意識しました。インナーのシャツをダンガリーやシャンブレーのシャツで合わせるのもいいかと思います。3パッチポケットのウールスーツがボウタイを普段使いでコーディネイトするのにバランスの取れるアイテムです。靴下で遊べるのもドレスダウンコーディネイトの楽しいところです。グレーとネイビー以外の色メや柄物のソックスを合わせるとかなり感じが変わります。厚手のコットンソックスは冬だけのものではありません。オフィスでオシャレな人と認識されてそのままアフターも楽しく過ごせるコーディネイトです。

Style4

リネンのスーツでドレスダウン。

スーツコーディネイト全身1
スーツコーディネイト上半身1
スーツコーディネイト置き撮り1

リネンの粋なシワ感を楽しめる人は超一流の洒落者ではないでしょうか。リネンコットンのベルベストのスーツは腰ポケットがパッチポケットになったトラッドなモデル。明るいスーツを着ていける方でしたら仕事にも是非。ベージュのコットンスーツは夏の日差しに合いきれいに風景に溶け込みます。パッチポケットは上下単品でもお使いいただけます。リゾート地で着るのもいいコーディネイト。チェックのシャツにブラウンの首元スカーフで色合いにアクセントを。首元にスカーフを巻いてもスーツにはチーフは必須です。

Style5

インナーにポロシャツでドレスダウン、
その1。

スーツコーディネイト全身1
スーツコーディネイト上半身1
スーツコーディネイト置き撮り1

コットンスーツにポロシャツ。ONOFF使えるコットンスーツは夏のお洒落を楽しめる素敵なスーツ。腰のパッチポケットのカジュアルな雰囲気がキメ過ぎやりすぎ感や嫌味な雰囲気を消してくれます。足元は茶色のスエードを合わせてみました。首元はスカーフを巻いてドレス感を意識しています。人前に出るときは首元は巻物できっちりと。(当店店舗スタッフはネクタイかスカーフを巻くのが決まり事です。)
クールビズにもデートにもいいコーディネイトです。

Style6

インナーにポロシャツでドレスダウン、
その2。

スーツコーディネイト全身1
スーツコーディネイト上半身1
スーツコーディネイト置き撮り1

コットンスーツにリネンポロシャツ。ONOFF使えるコットンスーツ。ベルベストのこちらスーツなら薄手で軽量、夏を快適にお過ごしいただけます。インナーのリネンのポロシャツは透け感のある素材で大人の男性の色気を引き出します。ジャケットのインナーに合わせることでやらしさがなくなります。首元はスカーフを巻いてドレス感を意識しています。人前に出るときは首元は巻物できっちりと。ネイビーカラーで二次会やパーティにも。茶靴で合わせるとグッと明るい印象に。クールビズにもデートにもいいコーディネイトです。